リモートに便利?レンタルスペース活用法

>

レンタルスペース利用が増えている

この記事をシェアする

自宅作業の落とし穴

リモートワークをすることになった時、自宅で作業する方が多いでしょう。
会社へ通勤せずに行うリモートワークには、電車通勤のストレスや、余計な電話の応対、上司や同僚への気遣いなど、煩わしいことから解放され、仕事に集中できる、というメリットがあります。
しかし、自宅で作業するとなると、他に家族がいる場合は、仕事に集中できるスペースを探すのが大変、ということがあります。
また、普段の生活との区別がつけづらかったり、ちょっとした相談も、チャットやWeb会議システムを通じて相手を呼び出さなければならなかったりと、手間がかかってしまうということもあります。
Web会議の場合、背景に気を使わなければならない場合も多くあるようです。
社内のちょっとした打ち合わせであれば、バーチャル背景で乗り切れるものの、取引先との打ち合わせなどでは難しい場合もあるのだとか。

仕事場所を自分で選べる

リモートワークのメリットには、自分で仕事場所を選べる、ということもあります。
つまり、集中して仕事を行える場所であれば、自宅に限定されないということになります。
自宅では集中できるスペースがない、あるいは、誘惑が多い、Web会議の背景に困る、等といった悩みをお持ちであれば、レンタルスペースを利用してみてはいかがでしょう。
コロナ禍に、イベントの小規模化やリモートワークの増加から、需要を見込んだサービス提供各社は、こぞって小型スペースを増設しています。
場所や環境、料金なども様々です。
最短1時間からでも利用できるスペースも多くありますから、アクセスのよい場所を探して、短時間利用から初めて見るよ良いかもしれません。